ごみパソ看板が出来るまで 巨大キャラクター看板完成への道

透明アクリル板があまりに巨大なため、ここでクレーンの登場です。クレーンで引っ張り上げて、支柱に引っかけます。

支柱で端だけ固定した場合、板の面積が大きいのでたわんで しまいます。そこで、中央付近の目立たない場所をネジで固定します。

透明アクリル板が固定されました。保護用のフィルムも外されて、はっきりと背面を透過しています。

雨が降った際に透明アクリル板の裏側に雨どいから雨水が垂れ、よごれてしまうかもしれないとのこと。
工事業者さんからのご提案で、上下にサッシを付けて、水が入り込むのを防ぐようにしていただきました。

完成です!キレイに仕上がりました。

間近で見てもかなりシャープな印象を受けます。

入口のしげ子看板にチラシをセット。

こちらは別に依頼していたごみパソキャラクターのタペストリーです。 『五十嵐とも』を設置してみました。こちらのタペストリーは定期的に 別のキャラクターのものに変更しています。


ビフォア

アフター

全体図です。以前と比べると断然華やかな雰囲気になったと思います。

今回の看板設置は貴重な楽しい経験でした。
プランニングを合わせると3ヶ月というかなり長い期間をかけたプロジェクトでしたが、出来上がった完成品を見たときの感動は頑張った甲斐があったと思わせるものでした。
皆さんにもこの看板の楽しさを少しでも体験していただきたいのでお近くにお寄りの際は寄っていただければ嬉しいです。
今後八王子の新たなランドマークとして皆様に愛される存在になれるよう願っております。

<< 前のページへ |  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  次のページへ >>