パソコンが壊れたら

パソコンにトラブルはつきもの。
残念ながら故障してしまったとき、どうすればよいのかしら???
メーカーの保証期間を過ぎてしまったら、修理は有償となります。
しかしながら、メーカーの有償修理は、非常に高額(※)です。
新品のノートパソコンが3-4万円程度から購入できる時代に、高額な修理代を請求されると悩んでしまいます。
※ハードディスクの故障3万円、液晶モニタの取替え5万円、マザーボードの交換7万円
修理に出した方が良い故障■修理費用が1万円程度の場合■キーボードの交換など修理に出すべきか悩む故障■修理費用が2~3万円程度の場合■CDROMドライブHDDの故障など新しく買い換えた方が良い故障■修理費用が4万円以上の場合■液晶不良修理マザーボード交換修理など

壊れたパソコンをどうしよう

パソコンを買い換えたら古いパソコンはどうしよう?
2003年10月1日より、 「資源有効利用促進法」に基づいて、 家庭のパソコンを再資源化するPCリサイクルが始まりました。
リサイクルに掛かる費用はパソコン本体所有者の負担となります。(3000円~)
パソコンを処分するにはお金が必要なんです。

そんな時の救世主壊れたパソコンを買い取ってくれるのがごみパソ
ごみパソは、業界初!の故障パソコン買取専門店です。
送料は当店が一部負担(500円~1000円)
ゆうパック着払いをご利用頂ければ、全額当方負担となります。
振込み手数料は当店負担!手数料も一切無料で、買い取りが可能です。
また、買取できない古いパソコンでも、当店では無料で引取り可能です。
面倒な手続きが一切いらない、送るだけのサービスです。