新着情報

アイスバケツチャレンジ

今日は買取・無料引取あわせて、110件のご利用がありました。
配送のご利用が104件、持込のご利用が6件です。
いつもたくさんのご利用ありがとうございます!

今、アイスバケツチャレンジっていうのが流行ってるみたいだね。

筋萎縮性側索硬化症 (ALS) の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるかアメリカALS協会(英語版)に寄付をする運動なんだって。
政治家や著名人が参加して運動の知名度を上げてるらしいよ。

日本でも色んな人が氷水を被ってるよね。
日本は今夏だから涼しくなれて丁度いいかもね。

だけど、この運動に納得できない人も多いのが現状なんだよね。
指名されてもスルーしたり拒否する人が結構いるんだ。

難病の知名度を上げて寄付を増やす、そして沢山の患者さんを助ける・・・その考えは素晴らしいけど、できることなら皆が自発的に寄付してくれることが一番だよね。

断られちゃうのは残念だけど、ビートたけしの「おいらは熱湯に入ってお金とる方だから、主旨が違う」という断り文句は妙に納得しちゃったよ。

そうだね、熱湯コマーシャルのイメージがかなり強いもんね。
ただ断るだけじゃなく、ユーモアを交えてるところがさすがだね。
ユーモアというよりポリシーなのかもね。

(あんな若い子たちが「熱湯コマーシャル」を知ってるなんて・・・。
もはや伝説ね!! 熱湯コマーシャル!!!!!!!!!!!)

またのご利用をお待ちしています。