新着情報

『BAD MEDICINE』~最凶の遊び人 葛葉翔先生~

ネタバレ有りの為、大丈夫な方だけ進んでください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

りさちゃん、ごみパソニュースをご覧の皆様、こんばでぃすん。 
今日の談義は『BAD MEDICINE』~最凶の遊び人 葛葉翔先生~です。

こんばでぃすん、先生なのに最凶の遊び人って・・・。

さて、皆の恋人葛葉翔先生の担当教科は世界史よ。
見た目も喋りもチャラいし胸元もはだけすぎで、まるでホストよ。 
私が学生の時は、世界史の先生ってもっと地味だったんだけどね。

葛葉先生の声を担当するのは高橋直純さん。
『MARGINAL#4』のルイ君の声も担当してるのよね。
葛葉先生もルイ君もイケメンだけど、高橋さんだって負けず劣らずイケメンなの♪

葛葉先生のファッションは、白JKにピンクのシャツ、深緑のパンツでブーツイン。
長めの髪に編みこみ、指輪やバングルをしていてとにかくチャラ男よ。
BAD MEDICINEでは最年少の先生で、後で出る加修先生より若いから驚きよ。

そんな先生がいるなんて、本当に超名門校なのかしら・・・。

学校がお休みの日、主人公は友人と遊びに出かけるんだけどはぐれてしまうの。
引っ越してきたばかりで道もわからず困っていると、突然葛葉先生が現れるの。
そして、二人はゲームセンターや公園で遊んで過ごすのよ。

そこへ葛葉先生の婚約者の奈緒子が登場!!!
修羅場と化すかとワクワクしたのに、奈緒子はさっさと立ち去っていくわ。
葛葉先生も冷めた様子で、婚約者同士という雰囲気は全く無いの。

葛葉先生と奈緒子は教育実習で一緒になり、大した話はしなかったけど奈緒子が葛葉先生を気に入ったの。
奈緒子は聖クリストファー学園のライバル校の理事長の娘なんですって。

その奈緒子って人、大して喋りもしないのに葛葉先生を気に入るなんて、絶対見た目だけ気に入ったのよ!!

冷め切ってる二人を見た主人公は、お互い向き合うために話し合いをするよう葛葉先生を諭すけれど、先生は女性に偏見がある為「言葉にそこまでの価値があるのか?」と言われてしまうの。

葛葉先生の偏見は幼少期の出来事が原因でね・・・。
葛葉先生の母親が浮気をしていて夫婦仲が悪く、寂しい思いをしている葛葉少年にメイドさんがいたずらしちゃうのよ。

葛葉先生もメイドがいるお金持ちの家の子だったのね。
母親といいメイドといい、葛葉少年の周りに居た女性が最低ね!!
そのせいで女性に対して偏見を抱いているんだ・・・。

そんな葛葉先生の事情を知ってどんどん惹かれていく主人公だけど、精一杯のお祝いの言葉を伝えて葛葉先生を諦めることにするの。
だけど、恋人エンドで葛葉先生は婚約破棄して主人公と結ばれるのよ。

奈緒子は、「今まで自分を見てくれなかったあなたを変えてくれた人の所へ行って。」と送り出してくれたのだけど、奈緒子さんって凄くかっこいいなぁと思っちゃったわ。

冷めた態度で居ても、奈緒子は本当に葛葉先生のことが好きだったんでしょうね。
自分のことより好きな相手の幸せを願う、奈緒子ってば大人の女じゃない。

人形エンドでは、奈緒子と結婚した葛葉先生と主人公は不倫をするの。
崩壊エンドでは、すったもんだの末葛葉と別れる羽目になるわ。

どSキャラに扱き下ろされたい私だけど、葛葉先生√は恋人エンドが一番好きよ。
葛葉先生の心の傷にも同情できるし、主人公が惹かれて行く様子も一番自然で解りやすいと思うの。

そうね、私も恋人エンドが一番いいと思うわ。
メイドさんにいたずらされちゃったというのが衝撃的だったわ。

『BAD MEDICINE』~白衣の病み悪魔 加修レム先生~に続クル。