新着情報

『BAD MEDICINE』 ~漆黒の完璧主義者 志奴要先生~

ネタバレ有りの為、大丈夫な方だけ進んでください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

りさちゃん、ごみパソニュースをご覧の皆様、こんばでぃすん。 
今日は『BAD MEDICINE』~漆黒の完璧主義者 志奴要先生~について語るわよ。

きょうこさん、その「こんばでぃすん」って何?

BAD MEDICINEを略して「バディスン」、それに「こんばんは」を足して「こんばでぃすん」よ。
BAD MEDICINE公式の挨拶なので、テストに出すから覚えておくように。

はいはい解ったわ、こんばでぃす~ん(棒)。

さて、皆大好き志奴要先生だけど、担当教科は英語なのよ。
米国の有名校を首席で卒業するほどの天才で、お父さんは外交官。
頭の悪い人間が嫌いで、人とは思わずに接する冷血非道な先生よ。

黒髪スーツにメタルフレームのメガネで100点満点をあげたいルックスなんだけど、このメガネは伊達メガネなのよ。
伊達メガネはメガネに非ずってことでマイナス50点だわね。

※意見には個人差があります。

志奴先生は嫌煙家で、次に出てくる喫煙者の凪原先生とは犬猿の仲よ。
志奴先生が伊達メガネだということを主人公にバラしたのは凪原先生だしね。
ゲーム内でも二人の会話は一触即発でヒヤヒヤするわよ。

志奴先生の声を担当するのは高橋広樹さん。
名曲『チチをもげ』を高らかに歌っていた声優さん、といえば解るかしら?
女友達と行ったカラオケでこの歌を歌ってドン引きされたこともあったわね。

志奴先生は会話に英単語を度々挟んでくるし、「俺を頼って良いんだぞ、なぜなら君は俺の教え子なんだから。」というように、説明くさい会話が少し目立つわね。
まるで中学生の英語の教科書のようよ。

大人な先生達は主人公をからかう発言をすることがあるの。
志奴先生は、「もっと意地悪を言って困らせてやりたくなる。」や、「益々可愛く見えてきたよ。」などと言って主人公を翻弄するわよ。

崩壊エンドでは、志奴先生から完全に嫌われてしまい、睨みつけられながら「しがみつくな。」「うるさい、いい加減にしろ。」「そのうつろな目で俺を見るな、吐き気がする。」などと言われるわ。

志奴先生は以前、問題児な教え子を熱心に指導したわ。
教え子は頑張って指導に答えてくれたけど、本当は苦痛を感じていたの。
そして教え子は卒業と同時に悪行に手を染めてしまうの。

そんな教え子を見て、「もっと厳しく指導しなくちゃ。」と思ってしまったの。
志奴先生は真面目すぎて、「指導が厳しすぎた。」とは思わず、「指導が足りなかった。」と考えたのね。

志奴先生は豹変前と後の差が小さく、糖度は低めのルートだと感じたわ。
志奴先生のルックスに釣られて予約購入したんだけど、想像していたよりインパクトが少なかったから「あれ?」っていうのが正直な感想ね。

さて、お次は数学担当の凪原大貴先生よ!!
どんどんいくからちゃんと付いて来てね!!

『BAD MEDICINE』~紫煙の偏執狂 凪原大貴先生~に続クル。