新着情報

「学園k」の1周目プレイ感想(割とネタバレ有り) ①

今日は買取・無料引取あわせて、71件のご利用がありました。
配送のご利用が66件、持込のご利用が5件です。
いつもたくさんのご利用ありがとうございます!

う~ん、きょうこさんの話を聞いていて、どんどん「学園k」が気になってきちゃった。
でも、まだ買ってプレイしてみようとまでは思えないのよね。
内容をもうちょっと詳しく教えてよ。

 

ここから先は割とネタバレ有りなので、ネタバレが大丈夫な方だけ進んでください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

美咲君・猿君・クロ君・多々良君(1歳年上だけど)は「同い年の恋愛模様」って感じで、周防さん・宗像さん・草薙さんは「年上の彼との恋愛模様」ってところね。
実際、周防さんと宗像さんは留年してるから同じ学年の多々良くんよりも年上だし、草薙さんも周防さんと同い年だから、主人公から見れば3人はお兄さんよね。

アニメの中では、美咲は女子が苦手ということが描かれていたけど、他のキャラクターには恋愛模様なんてなかったじゃない?
だから、各キャラクターがどんな恋愛模様になるのか興味はあるのよね。

そうね、じゃあまず美咲君。
アニメと同様、美咲君は女子が苦手なままだったけど、いろんなイベントを一緒に過ごしていく中で主人公に慣れていくの。
攻略出来るとラブラブなかわいい同い年カップルになれるわよ。

まぁ、ありがちな内容ね。  想像通りって感じだわ。

次は猿君。 彼も女子が得意っていうわけじゃないわね。 
宗像さんの命令で主人公とペアを組まされるのだけど、めんどくさそうな態度を取りながらも投げ出すことはしないしっかり者だったわ。

次は多々良くん。 彼は年上で部活の先輩ね。 
アニメでは最初から殺されてたキャラだからどんな子なのか気になってたけど、「学園K」ではゆるくて、突然行方不明になったりと自由なキャラだったわ。
彼のエンドもよくあるパターンと言って良いんじゃないかしら。

そしてクロ君。 彼は一本気な性格で、学園長が大好き。学園長の話をしている時のクロ君はすごく生き生きしてたわ。
クロ君のエンドは、一本木でまじめな彼らしいエンドだったんだけど、不意を突かれて思わずドキッとしたわね。

えっ、そうなの?  
やだ、クロ君エンド、ちょっと気になるじゃない。

「学園k」の1周目プレイ感想(割とネタバレ有り)②に続クル!

またのご利用をお待ちしています。