新着情報

MSXFAN プログラムコレクション 「GATTYAUV」

今日は買取・無料引取あわせて、69件のご利用がありました。
配送のご利用が67件、持込のご利用が2件です。
いつもたくさんのご利用ありがとうございます!

懐かしのMSXFAN プログラムコレクション50 って知ってる? の続きです。

いやぁ。
「WITH IN 5」はめぐるちゃんの大勝だったね。
気のせいか、めぐるちゃんのターンだけ「0」と「フラッシュ」の出る確率が高かったような気がするけど・・・。

めぐるちゃん、きっとプログラムを弄ったのよ!
不正よ、不正!

ハハッ、負け惜しみはそれくらいにしておいて、次のゲームにいこう。
ピーギャラギャラギャラギャラギャラギャラギャラギャラ・・・

今回は読み込みが長いのね。。

うん。今回は「本格プログラム」で掲載されたゲームなんだ。
ものすごくプログラムが長いから、打ち込むのが本当に大変だったよ。

このプログラムリストって、少しでも打ち間違えると遊べないの?

そう。エラー文が出たり、フリーズしたりするよ。だから、打ち込んですぐにプログラムを走らせるのは絶対厳禁。テープに一旦保存してから、じっくりと画面と本を見比べて、エラーの箇所を探していくんだ。

すごく地道で大変な作業なのね・・・。
私には無理だわ。

おまけで、行ごとにハッシュ値を吐き出してくれて、間違いの行を調べられる確認プログラムがついてるんだけど、本当に助けられたよ。

あっそう。

読み込み完了したみたいだね。
このゲームは「GATTYAUV」というんだ。

ガティ・・・?

ガティオーヴ?かな。
実は俺も読み方は良く分からないんだ。笑

gattyauv

あら、タイトル画面から本格的じゃない。
曲もついているのね。

ファミコンのガチャポン戦士のように、登場するキャラクターが順番に登場してくるのがかっこいいよね。
いやぁ、MSXの音源は味があっていいよね。

私に同意をもとめないでよ。
それじゃあスタートっと。
あら、将棋の盤面のような画面になったわ。

gattyauv2

うん。
基本的には将棋のようなターン制のゲームで、2人対戦なんだ。

相手の王をやっつけたら勝ちってこと?

そう。
将棋のように相手のコマに自分のコマを重ねると、味方のコマになって自動的に配置されるよ。

ふーん。
とりあえず歩のようなロボットを動かしてみようかしら。
あら、なにか弾丸のようなものを吐き出したわ。

ロボットを移動させると、移動後に自動で各ロボット特有の攻撃をするんだ。色んな攻撃方法があって、弾丸を撃つもの、直線レーザーを打つもの、目の前の敵を殲滅するものなどがある。

やだ!
弾丸が壁に反射して私のロボットにあたって、壊れちゃったじゃない。

言い忘れたけど、全てのロボットにはHPが設定されていて、攻撃を受けて0になると爆発してしまうんだ。
弾丸やレーザーは敵味方関係なくダメージを与えるから気をつけてね。

もう、言うのが遅いわよっ。
・・・まっすぐじゃなくて斜めにバウンドして弾丸が移動するから、先を読むのも難しいわね。

うん。キャラの特性をしっかり抑えてから移動しないとね。戦況によっては、自軍を犠牲にしても相手側ダメージを与えたほうがいいこともあるから、すごくややこしいんだけど、そこが奥深くて面白いんだ。

ふーん。
それにしても、サウンドもついてこれまでのゲームと比べて、質がぐっと上がったわね。

本格プログラムってすごいプログラムが長いし、一部マシン語を使っているから打ち込みの難易度も高い。当時の子供たちは、打ち込みに費やす時間や難易度と、そのゲームが面白そうかどうかを天秤にかけて、打ち込むゲームを選んでいたらしいよ。

プログラムの打ち込みは、まるでゲームをする前の苦行みたいなものなのね。

まさにそうだね。
その分、正常に動いたときの感動はひとしおだろうね。

続きます。

またのご利用をお待ちしています。