新着情報

懐かしのMSXFAN プログラムコレクション50 って知ってる?

今日は買取・無料引取あわせて、77件のご利用がありました。
配送のご利用が74件、持込のご利用が3件です。
いつもたくさんのご利用ありがとうございます!

MSXFANって知ってる?

えっ?
MSX?
ホンダのスポーツカーのファンってこと?

ハハッ、それはNSXね。
まずはMSXから解説しないといけないね。

別にお願いしてないんだけど・・・。
まあ聞いてあげるわ。

MSXは、1983年にマイクロソフトとアスキーが提唱した8ビット、16ビットパソコンの共通規格の名称なんだ。

ふーん。

当時は色んなメーカーがMSX規格のパソコンを作っていてね。
パナソニック、ソニー、ビクター、カシオ、今は無きサンヨーまで、色んなデザイン・機能をもった個性的なMSXが発売されていたんだ。

うん。

当初は一般的なパソコンと比べて低価格、家庭にあるブラウン管テレビをモニター代わりに使うのが受けて、結構売れたんだよ。

テレビに繋ぐといえば・・・ファミコンじゃない?

そう。
ファミコンにもファミコンベーシックっていうのがあったけど、まあ似たような感じだね。
で、当時ファミコンソフトって値段が高かったんだよね。

あら。
一般庶民は大変ね。

子供たちはゲームがしたいけど、ソフトが高かったから苦労していたんだ。
そんな中、MSXユーザーは自分でゲームを考案してプログラムする人がいて。そういう自作プログラミングゲームを投稿して、みんなに公開する場所がMSXFANって雑誌だったんだ。

30年前の話なのにあんたやけに詳しいのね。

うちのオヤジに聞いた話なんだ。
で、この雑誌なんだけどさ。

haiti4661-img600x450-14120010790bzzot29347

haiti4661-img600x450-1412001489a9jcyo16530

MSXプログラムコレクション50 ファンダムライブラリーっていってね。
MSXFANで投稿掲載されたゲームの中から、優れた50本のゲームとプログラムリストを1冊にまとめた本なんだ。

あら!
1冊に50本もゲームが掲載されているなんて、なんだかお得ね!

当時の子供たちは、この本を買って、プログラムリストを打ち込んで、MSXでタダでゲームをしていたんだね。
で、先日押入にあったMSXを出して、僕もためしに打ち込んで遊んでみたんだよ。
一般ユーザーが作ってるとはいえ、面白いゲームがたくさんあってさ。

どんなゲーム?

続きます。

またのご利用をお待ちしています。